特殊詐欺末端役、一審無罪を破棄 「存在しない」調書、一転開示 大阪高裁 – 産経ニュース

詐欺ニュース

特殊詐欺末端役、一審無罪を破棄 「存在しない」調書、一転開示 大阪高裁産経ニュース特殊詐欺事件の末端役として詐欺罪に問われた男性被告(36)の控訴審で大阪高裁(樋口裕晃裁判長)は12日、無罪とした昨年3月の一審大阪地裁判決を破棄、審理を同地裁に差し戻した。検察側が控訴した後の昨年8月、当初「存在しない」と説明していた知人の供述調書を一転して開示し、問題となっていた …


クリックありがとうございます。 ハート は1投稿につき1回までクリックできます。
コメントはまだありません。情報を共有して詐欺被害を減らしましょう!