極東会トップの使用者責任認定 暴対法初、東京地裁が賠償命令 – 日本経済新聞

詐欺ニュース

極東会トップの使用者責任認定 暴対法初、東京地裁が賠償命令日本経済新聞訴状などによると、恐喝や詐欺行為を繰り返したのは聴覚障害者の極東会系の組員。08年5月~10年4月、知人に紹介された男女らを手話で「殺す」と脅して金を要求したり、架空のテレビ電話事業への投資などを持ちかけたりした。刃物を向けられて多額の現金を渡した被害者も …and more »


クリックありがとうございます。 ハート は1投稿につき1回までクリックできます。
コメントはまだありません。情報を共有して詐欺被害を減らしましょう!