映画『ブラックパンサー』の世界は「アフリカ×未来」でつくられている その背景をデザイナーが語った – WIRED.jp

詐欺ニュース

WIRED.jp映画『ブラックパンサー』の世界は「アフリカ×未来」でつくられている その背景をデザイナーが語ったWIRED.jp映画の設定(アフリカの架空の国ワカンダ)のデザインは、プロダクションデザイナーのハンナ・ビークラー(『ムーンライト』、ビヨンセのアルバム『レモネード』)と、衣装デザイナーのルース・カーター(『アミスタッド』、『グローリー/明日への行進』)がほとんどを手掛けている。 ビークラーは次のように語る。「大変だったのは、アフリカの未来 …and more »


クリックありがとうございます。 ハート は1投稿につき1回までクリックできます。
コメントはまだありません。情報を共有して詐欺被害を減らしましょう!